Recitation Contest

2年生から5年生までが、1学期から英会話などの時間を使い、6月に開催される青雲祭のRecitation Contestに向けて練習を始めます。各クラスから代表を2~3名ずつ選考した後、学年代表を決定し、青雲祭前日に全校生徒の前でステージに立ち、各学年の最優秀賞を競います。コンテストの司会進行は前年度の出場者(6年生)が英語で行います。

>>グローバル力育成へ戻る