姉妹校マックラチー高校

 2017年5月27日にアメリカカリフォルニア州サクラメント市の伝統校であるマックラチー高校と姉妹校提携の調印式を行いました。

マックラチー高校とは2014年から交流を始め、テレビ会議、手紙交換、ホームステイの受け入れなど様々な活動を行ってきました。現在も活発な交流を続けています。また、2018年3月からマックラチー高校に短期留学もしています。

【調印式の様子】

【手紙交換】

4年生の9月から5年生の6月までの約1年間、マックラチー高校で日本語の授業を選択している同年代の生徒さんたちと毎月手紙交換をします。自分のペアと手紙交換を通して仲良くなり、お互いの母国語や文化を教え合います。

【テレビ会議】

 スカイプを使ってマックラチー高校の生徒との授業を年に数回行います。お互いの文化をプレゼンテーションをしたり、絵本を読んだり、ゲームをしたりと毎回楽しい時間を過ごしています。4年生は手紙交換の相手と実際に話す機会もあります。

【マックラチー高校生徒の受け入れ】

 2年に1回マックラチー高校の生徒20名ほどを受け入れています。受け入れ期間中はホストファミリーを本校生徒の中から募集し、毎日マックラチー高校生と一緒に登校し、過ごしてもらいます。また、学校では様々な交流を通して親睦を深めています。

【マックラチー高校への短期留学】

留学中、平日はマックラチー高校に通い、実際に現地の授業を受けました。週末はホストファミリーと楽しい時間を過ごしました。

>>グローバル力育成へ戻る