Talking Time

1年生を対象に、3学期にTalking Timeを行います。昼休みや放課後に2~3人の生徒でアダム先生と自由に話したりゲームをしたりして、実際に英語を使う時間です。2人または3人でアダム先生とお話をするので、密度の高い時間を過ごすことになります。生徒たちは実際に通じる英語を教えてもらいながらアダム先生との会話を楽しんでいます。

>>グローバル力育成へ戻る