2年生と7年生の2020年

我が家には2年生の次男と、春に卒業した長男がいる。

長男は希望の大学に合格することが叶わず予備校生=7年生となった。

 

春      次男:2年生に進級し早速長期休校に突入する。一日中塾のモニター授業を受講。昼食のパスタ消費量過去最高。

    長男:9:00~21:40の授業&日曜日のみ休日という生活。毎日真っ青な顔色で帰宅。

 

         次男:学校が始まりSFの準備に体育委員として携わる。頓珍漢な行動は変わらず親はハラハラ

    長男:夏期講習の授業料の額にひっくり返っている親を尻目に通学。コンビニの新スイーツ堪能・書店でのライトノベル選定に小さな幸せを見い出す。

 

    次男:無事にSFが開催され一安心。「手洗い・消毒・マスク着用」に 並々ならぬ情熱を注ぎ、手荒れする程実施。加減してくれ。

    長男:模試の結果に心が折れている親からの苦言に「俺の実力はまだ伸びるはず」と謎の自信。

 

     次男:冬休みの宿題に明け暮れる。アセスメントテストに向けて「鬼滅」の映画を誘っても行かずに宿題。

    長男:受験のスケジュール・受験料の振り込み・旅程等々全てを親に丸投げして追加講座を申し込む(支払いは我々)。

 

コロナ渦という特別な年度を経験し、年が明けた現在(原稿遅くなって大変申し訳ありません)、息子達がどのような結果を出すのか。

親としては天命を待つのみである。

 

 

NO IMAGE

若いってすばらしい!

新型コロナ一色で、あっという間に過ぎようとしているこの一年、皆様どのようにお過ごしでしょうか? 人生初の緊急事態宣言の発令で、休校スタート...

制服リサイクル

11月7日土曜日、今年度初めての参観日。 学級懇談会後に自習室にて制服リサイクルが行われました。 事前の10月3...

日々雑感

みなさんはポテトチップスの袋をどのように開けるだろうか? わが家の長女は袋の上端をハサミで綺麗に、次女はその日の気分で思いのままに破る...

今年度の5年生

5年生は、5月に北海道かグアムへ行くはずだった修学旅行が延期になり、本来なら今月に行く予定になっていました。 それが、コロナウィルスの...

わが子へ贈る言葉

「わが子へ贈る言葉」は毎年卒業生に、その保護者がわが子への日頃口に出せない想いや、思い出を綴るという青雲中等教育学校独自の企画です。 ...

最後のSF

初めてのSFは、後期生の迫力と学年を超えて仲の良い生徒の姿を目にし感動したのを今でも鮮明に覚えてます。 そんな息子も6年生。様々な制約の中...

Sports Festival 2020

新型コロナウイルスと台風が心配されるなか 9月5日に第18回スポーツフェスティバルが開催されました。 テーマは 『One ...

部活動紹介

学期末テストも終わり、やっと通常授業に戻り始めた矢先に九州豪雨災害のニュースが流れました。毎日映像を見るたびに被害が広がり、大変悲しい気持ち...

夏休みまで!!

通常登校に戻り、子供たちや親、先生方も不安をかかえながらのスタートでしたが約1ヶ月半滞りなく学校生活が送れている事に安堵しています。 ...

当たり前の幸せ

学校再開後、当たり前の幸せがたくさん溢れている日常に感謝しております。 各学年の、最高に楽しみにしていた行事が次々となくなり、子供たち...