家庭訪問

5月。新学年になり早や1ヶ月。家庭訪問の時期となりました。
新田青雲では土曜日も含め、訪問希望候補日と時間の選択肢が多く、またこのコロナ禍の中での訪問という事もあり、訪問内容も
1、面会無し 2、面会のみ 3、10分程度の面談と3つの選択肢から選ぶ方式で、我が家としては選択幅があり助かっています。

そもそも家庭訪問とは歴史的には明治時代の義務教育開始時期に始まり、現在の意義は通学路の確認や、学校と家庭の連携を図る目的の為なのだとか。ただ現代では、時代や環境の流れで廃止する学校も出てきているそうで。

そんな中、新田青雲では1人1人の訪問に時間を割いて下さっており、有難いです。今年の我が家の家庭訪問も玄関先ではありましたが、無事担任の先生との顔合わせ、談笑が終了。ほのぼのとした時間が過ぎました。

今年もコロナ禍で大変ですが、先生方、1年間よろしくお願いします。

卒業おめでとうございます

13期生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。 小学校を卒業してから、新しい制服に身を包み、今までと違う環境、ドキドキで通学をはじめたのは...

NO IMAGE

青雲だより

日頃よりPTA活動にご協力ご理解いただきありがとうございます。 今年度も無事終了し、新しい年度を迎える時期になりました。 202...

卒業に寄せて

新田青雲での6年間、色々な経験をし、娘も心身ともに成長しました。 どんな時も前だけを見て、未来を掴もうと努力を続ける子どもたちの姿は、...

NO IMAGE

青雲での6年間

最終学年の今年度、コロナ感染予防に追われているうちに、あっという間に年が明け、受験本番に突入してしまいました。 入学し、長いようで、過...

2年生と7年生の2020年

我が家には2年生の次男と、春に卒業した長男がいる。 長男は希望の大学に合格することが叶わず予備校生=7年生となった。 春  ...

NO IMAGE

若いってすばらしい!

新型コロナ一色で、あっという間に過ぎようとしているこの一年、皆様どのようにお過ごしでしょうか? 人生初の緊急事態宣言の発令で、休校スタート...

制服リサイクル

11月7日土曜日、今年度初めての参観日。 学級懇談会後に自習室にて制服リサイクルが行われました。 事前の10月3...

日々雑感

みなさんはポテトチップスの袋をどのように開けるだろうか? わが家の長女は袋の上端をハサミで綺麗に、次女はその日の気分で思いのままに破る...

今年度の5年生

5年生は、5月に北海道かグアムへ行くはずだった修学旅行が延期になり、本来なら今月に行く予定になっていました。 それが、コロナウィルスの...

わが子へ贈る言葉

「わが子へ贈る言葉」は毎年卒業生に、その保護者がわが子への日頃口に出せない想いや、思い出を綴るという青雲中等教育学校独自の企画です。 ...

最後のSF

初めてのSFは、後期生の迫力と学年を超えて仲の良い生徒の姿を目にし感動したのを今でも鮮明に覚えてます。 そんな息子も6年生。様々な制約の中...