わが子へ贈る言葉

合格を手にしていたにもかかわらず、入学をためらっていたあなた。

熱意あふれる先生からの電話に、青雲との縁(えにし)を結ぶこととなりましたね。

たった一人での青雲生活のスタート。先生の心配をよそに、次々と友達を増やしていったようですね。陰で支える美化委員も、たゆまず、こつこつとやり通しましたね。

これからも、あなたらしく堂々と歩みを進めてください。