部活紹介:女子バスケットボール部

1月24日(木)部活動の日

女子バスケット部を訪問しました。

部員数は1年生3名、2年生4名、3年生5名、4年生1名です。

それぞれがストレッチやシュート練習でウォーミングアップをしてから、全体での練習が始まりました。マネージャー1名も練習を見守ります。

練習前に生徒たちに、練習で心がけていること、力を入れていることを尋ねると、「声だし」との答えが返ってきました。

「ナイスシュート!」などの声掛けをしっかりすることで、チームワークが高まるとのことでした。そのかいあってか、皆仲が良く、楽しい雰囲気での練習で、観ていてもほほえましく、ほっこりしました。

未経験で入部する生徒も多く、体を動かしたい、スポーツをみんなとしてみたい、との思いで入部するようです。

たとえ未経験でも、積極的に練習に取り組むと、みるみる上達し、すぐにでも試合に出られるような力がつく場合もあるようです。

部活動を通じて、一生懸命取り組む事や、あきらめないでやりきるといった体験をしてもらいたいと顧問の牧先生はおっしゃっていました。

日々授業も遅くまであり、練習時間も少なく、毎日メンバーが全員揃うのは難しい中での、チームとしての力をつけるには工夫が必要なんだろうなと感じました。

和気あいあいとした雰囲気で楽しくチームスポーツが体験できる、女子バスケ部。仲間が増えて、さらに楽しく盛り上がれればいいなと思います。