青雲祭☆part2☆

令和元年6月15日

土曜日

空梅雨から一転して大雨のなか、青雲祭が始まりました。

5年生は食品販売ということで、早朝から準備に余念がありません。

学校行事の中心となる学年として青雲祭を盛り上げるべく、奮闘しておりました。

A組はクレープ・フラペチーノ・ホワイトモカ。

ほどよくカットされたフルーツに生クリームやアイスクリームを包んだデザートと、キャベツ・ポテトサラダ・ハム・チーズを包んだ食事系がありました。

フラペチーノは抹茶・ココアがあります。

B組はわたあめ・レモンスカッシュ。

ピンク色とレモン色の二色のわたあめを器用に作っていきます。

できあがりは、とても可愛くてほっこりしました。

C組は団子・肉巻きおにぎり。

白玉団子にきな粉・みたらしタレをかけた串にささった団子はおやつの定番です。

ホットプレートで焼かれる肉巻きおにぎりから漂う醤油の香ばしいこと!

胃袋を鷲掴みにされてしまいます。

どのクラスも調理担当と販売担当に分かれてテキパキと動いていました。

お互いの意思の疎通がとれていて、見事な連携プレーで注文をさばいていきます。

5年間かけて築き上げてきた「絆」を感じました。

今年のテーマである「令」には清らかで美しい・美しい調和という意味があります。

クラスの仲間との連帯感を深め、感動を共有する創造的な一日となることを期待しています。と、校長先生のお言葉にありましたが、見事に体現してくれたと感じています。

子供達の成長していく姿が、とても誇らしく幸せな気持ちになりました。

足元の悪い中ご来校くださった皆様、長時間並んで、食品をご購入くださった皆様、本当にありがとうございました。

心からお礼申し上げます。