第3回 部活動訪問

今回はバスケット部の活動を見学しました。
バスケット部は開校当初からあり、熱心に活動している部活です。

練習場所も体育館を男女で使用できるなど環境も整っています。
顧問の先生方は国体出場経験者の岩田先生の他、黒光先生、山口先生、牧先生方で、熱心に練習を見てくれていました。

練習は週に6日。時間は前期生が冬は18:00まで、後期生が18:30までと短い時間の中ですから、効率よく練習ができるように、ディフェンスの合間にフットワークの練習を入れるなど、練習内容も工夫しているそうです。

見学した日はちょうど試合前で、試合でそれぞれが守る場所を確認しながらのゾーン練習などみんな真剣でした。
1年生から6年生が一緒に練習できることは、チームワークを作る上では恵まれています。
実際この日も、進学が決まった6年生が後輩の練習指導をしていました。

もちろん勉強と両立しながら続けることが青雲生の条件にはなります。
でも、試合に出ること勝つことを目標にできれば、また一つやりがいが増えるのではないでしょうか。
先生方も生徒たちの部活参加を進めていきたいそうです。

運動部に興味がある、バスケットに興味がある、何か部活に入りたいなどお子さまが部活に興味を示されているようなら、バスケット部を勧められてはどうでしょう。
部員は随時募集中です!