わが子へ贈る言葉 2

今回も前回に引き続き昨年の「わが子へ贈る言葉」より2点掲載いたします。

ご覧ください。

卒業おめでとう

親元を離れて行く貴方に心配は尽きないけれど、悩んで選んだ道を心から応援しています。

大丈夫。積み重ねた努力を力に歩んで行ってください。

でも、帰ってきたい時はいつでも戻っておいで、会いたくなったらいつでも戻っておいで。

我が子18の春

生まれてきてくれてありがとう

力強く羽ばたいて‼

卒業おめでとう!

私達親にとって初めての赤ちゃんで一族にとっても初孫で大事に大事に育てられてきたあなたがもう十八歳。

あなたが生きてきた年数は、私達が親として生きた年数でもあります。

幼く、護られてきたあなたが、護っていく立場になって巣立とうとしている。

とても嬉しく思います。

あなたの成長が、これからも本当に楽しみです。