若いってすばらしい!

新型コロナ一色で、あっという間に過ぎようとしているこの一年、皆様どのようにお過ごしでしょうか?
人生初の緊急事態宣言の発令で、休校スタートとなった子どもたちも、今では毎日元気に登校しています。先日は参観日で授業を観る機会があり、我が子の成長している姿に嬉しく思いました。最近では、感染者の増加で「第三波?」というニュースを連日耳にします。その度に不安で胸がいっぱいになります。そんな時、いつもと変わらない子どもたちをみて、「大丈夫」と私はホッとし、勇気づけられるのです。子どもたちの順応性と柔軟性、そして何よりも生命力の強さには脱帽する思いです。
今まで当たり前だと思っていた生活が、当たり前ではなかったのだと気付かされた人が沢山いるはずです。私たちは今までと同じ生活にはもう戻れないでしょう。しかし、戻るのではなく、立ち止まらず、先に進むことが大切なのだと、子どもたちをみていると強く感じるのです。
将来、子どもたちが家庭を持った時、「ママやパパがあなたくらいの時にね…」と笑って話す日が来るでしょう!その日を願いながら今を乗り越えていければと強く想う今日この頃です。