第4回 部活動訪問 〜美術部〜

久しぶりの部活訪問となりました。
今回は、美術部を訪問しました。
美術室に入ると、5年生の生徒が、愛媛県高等学校総合文化祭に出展するための作品を制作していました。

その作品はよく見ると、‘キク’という文字が至る所に見えます。
どうも、‘キク’という文字だけを書いて重ねてその絵はできているようです。特に難しかったのは、白い部分と黒い部分だそうです。文字を何度も何度も重ねて黒くするのはとても根気のいる作業です。また、白く綺麗に見せるのもその回りの部分を丁寧に書き上げないといけません。
なかなか時間のかかる作業ですね。文字を使ったアートにしたのは、授業で習ってそれが楽しかったので、今回挑戦したそうです。

今年、出展するのは2名で、制作日数は、約1か月。日々忙しい中、昼休みや放課後の時間を上手に使って仕上げました。
現在前期の生徒も合わせて10名ほど部員はいるそうです。残念ながら、今回の文化祭は高校生からの出展なので前期生は出せません。
しかし、前期生も出展の準備や展示のお手伝いには参加できるので、いろいろな作品を見られる良い機会になると、先生はおしゃっていました。

ご興味のある方は、愛媛県美術館南館へ足を運んでみられてはいかがでしょうか。