陸上部訪問

去る、11月29日、陸上部を訪問させていただきました。
顧問の青木先生、副顧問の森田先生を中心に、男子15人、女子12人の部員が在籍しています。
1週間後に開催される駅伝大会も、陸上部を中心としたメンバーで出場ということで、この日は二つのグループに分かれての練習でした。
グランドを使用できるのは、唯一日曜日だけで、普段は中庭での筋トレを中心とした練習という悪条件の中でも、各々が熱心に練習に取り組む姿に感動しました。

そのような中、砲丸投げで県大会出場、また、体育大学への進学部員を輩出と、結果も出しています。
主な大会は、新人戦・総体・記録会と少なく、普段の個々の練習が自主性を育て、日々の練習が結果として表れ、自己責任も大きいようです。
この日は、考古館までのランニングで締めくくられました。
皆さんのさわやかな挨拶と笑顔をありがとうございました。

この取材の1週間後の12月5日に「第62回松山市中学校駅伝競走大会」が興居島で行われました。男子、女子ともによく健闘しました。
特に男子は33チーム中、過去最高順位の22位、3年生1人が、区間2位の記録を出しました。これからの陸上部にますます期待したいです。