1年生茶道発表会

3月5日(土)の授業参観日では、1年生は学級活動と茶道発表会を行いました。
1年生は1年間、総合的な学習の時間の中で茶道にふれて、日本文化や日本の心を学んできました。その活動の成果を発表する場として、保護者が参加してのお茶席がありました。
お茶席は茶道室で各クラスごとに行われ、1名の生徒が亭主として掛け軸や生け花、お菓子などの御案内をして、代表の生徒数名がお点前を披露しました。

その他の生徒全員がお菓子とお茶を運びました。
参加した保護者は美味しいお茶とお菓子をいただき、とても緊張した雰囲気の中で茶道発表会は無事に終了いたしました。

この茶道の授業も新田青雲ならではの授業です。
茶道のことがほとんど分からない子供たちも多く、和菓子も苦手な子供もいるとお聞きした中でスタートした茶道でしたが、1年間で立派にお点前ができるようになり、本当に驚きました。

ご指導していただいた先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。
来年度は華道の授業を受けることになっています。

これから子供たちが成長していく上で、きっと大きな経験になったと思います。