-沿革-

昭和13年  財団法人新興育英会設立
      新田中学校設置認可
昭和22年  財団法人新興育英会を財団法人新田学園と改称
昭和23年  新制新田高等学校設置認可
      新制新田高等学校 開校
平成15年  新田青雲中等教育学校設置認可
      新田青雲中等教育学校 開校
      初代校長 石丸和弘
      第1回入学式挙行
平成19年  体育館完成
平成20年  校歌制定
      学園創立70周年記念式典挙行
平成21年  第1回卒業証書授与式挙行
平成22年  第二代校長 永井博
平成23年  校訓制定
平成24年  学校創立10周年
      校旗 製作 校訓石碑 建立
平成26年  グローバル力育成プロジェクト 始動
平成28年  「夢ラボ」プロジェクト 始動
      「ICT活用」プロジェクト 始動
平成29年  第三代校長 藤田繁治
      グローバル・リーダーコース開設発表(2020年より)
      米国C.K.McClatchy高校と姉妹校提携
平成30年  新田学園創立80周年記念式典 挙行

-設立-

 新田青雲中等教育学校は学校法人新田学園が設立した6年一貫の中等教育学校です。平成15年3月14日に認可を受け、平成15年4月1日に開校しました。6年一貫教育の新しい風にのって、「真の英才教育」の実現を目指します。
 新田青雲中等教育学校は、中学校・高等学校の区別をなくした、新しい形態の6年一貫の学校です。学年も1〜6年とし、高校入試の影響を受けずに、大学進学に向けて、無駄のない6年間の効率的なカリキュラムで、系統的・計画的な学習が進められるという大きな特徴があります。
 施設設備については、新田青雲中等教育学校専用の3階建てロの字型の校舎を新築し、理科・音楽・美術などの特別教室、図書室、自習室、和室、剣道・柔道各道場など6年間の教育すべてができる施設が整っています。
 平成19年4月には体育館も新築しました。

第三代校長 藤田 繁治

 本学園創立者である新田仲太郎翁は旧制中学校開校の辞において、「本校は一人の優秀な船長よりも、多くの優秀な船員を世に送り出すことを目標とする」と述べられました。 この言は、本学園の建学の精神とされ今日まで継承されています。新田青雲中等教育学校は、仲太郎翁の残されたこの「健全有為な人材の育成」という不朽の方針に加え、「優秀な船長の育成」をも目指して、建学されました。
 新田青雲中等教育学校では、次代を担う、心豊かなリーダーが育っています。


 5教科の時間を最大限に確保し、中等教育学校の利点を活かした6ヵ年一貫の余裕あるカリキュラムで、大学受験に向けた学力養成を行います。

 日本文化を実感できる「剣道」「柔道」「弓道」「茶道」「華道」の5つの「道」を授業に取り入れ、礼儀としつけを重んじ、精神的成長を図ります。

 海外研修をはじめとした様々な体験学習や合唱コンクール・芸術鑑賞・文化祭・体育祭など数多くの行事を通して、感動を味わわせ、感性や好奇心、探究心を磨くとともに、自主・自立の心を養います。

 そったく同時を合言葉に、生徒一人ひとりの個性の伸張を図るとともに、少人数の習熟度別授業や選択授業、個別指導など個に手厚い指導で、確かな学力を身につけさせます。

-生徒数-

令和元年度
学 年 学級数 学年定員 在籍数(学級数)
前期課程 第1学年 2 100 67(2)
第2学年 2 100 52(2)
第3学年 3 120 63(2)
6 300 182(6)
後期課程 第4学年 3 120 89(3)
第5学年 3 120 59(3)
第6学年 3 120 99(3)
9 360 247(9)
合   計  16 660 429(15)
-学年と学習-



1年


−誠の心を持って知を磨く−

学習・生活・考え方などすべての土台づくりをする大切な2年間です。
ひたすら誠実にどん欲に学び、基礎・基本を身につけます。
2年
3年

−自分の可能性を信じて進み続ける−

これまでに習得したことを活用しながら、夢の実現を目指して学ぶ3年間です。
自己実現能力(心と技)を発展的に伸ばしていく時期です。



4年
5年
6年

−青雲の空高くとび立とう−

自分の内にため込んだ生きる力を全開し、新しいものを求めて未知の世界に踏み出します。
夢の実現に一直線に向かいます。
-教育課程-
習得期 活用期 探究期 
1年
(中1)
2年
(中2)
3年
(中3)
4年
(高1)
5年
(高2)
6年
(高3)
理系 文系 理系 文系
国   語
社   会
地歴公民
数   学
理   科
音   楽
美   術
保健体育
技術・家庭
情   報
英   語 7 7
道   徳
学級活動
HR活動
総   合
37 38 38 38 38 38 36 36
*教育課程は、変更されることもあります。
総合で英会話の学習も行います。
6年生は、上記に加え、大学受験科目等に応じて2時間の補習を選択します。

-校訓-



-校章-


新田青雲のイニシャル「N」をテーマにライトブルーの楕円は青雲と宇宙、世界に開かれた可能性を象徴し、未来に向けて向上、希望、飛躍、発展上昇する姿をダイナミックに表現しました。
左右のフォルムは人と人とが支えあう姿と協調性を表しています。

-校歌-


こちらから聴取できます。

-制服-
前期課程(1〜3年生)
後期課程(4〜6年生)

このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright(c) Nitta Seiun Secondary Education School. All right reserved.