最後のSF

初めてのSFは、後期生の迫力と学年を超えて仲の良い生徒の姿を目にし感動したのを今でも鮮明に覚えてます。

そんな息子も6年生。様々な制約の中、例年とは少し違う沢山の工夫が詰まったSF。無事に開催する事が出来た事、関係者の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

最後のSF、後輩に何かを伝え残す事は出来たでしょうか?形を変えながらも青雲の伝統をみんなで守り繋げていきたいですね。


束の間のお楽しみも終わり、大学受験後半戦。

それぞれの夢に向かって共に戦っていきましょう。