部活動紹介

今日は、1 学期終業式です。四国地方の梅雨もあけ、いよいよ夏本番です。SF に向けての応援団の練習も開始され事務室に向かう途中、中庭での練習姿に夏を実感しつつ、本命の女子バスケットボール部を訪問しました。 現在、部員は前期生 12 名、後期生 5 名で活動しています。
顧問は 牧先生、山口先生です。(訪問当日、牧先生は三者懇談の為お会いすることが出来ず残念でした。) 活動日は 4 日/週(火、金、土、日)の練習+水曜日は今年から隔週でバレー部と交代で体育館を使用する事に なりました。
後期生は、現在人数が少ないため試合に参加することが出来ません。 「是非、入部して一緒に頑張ってくれる人を待ってまーす」という事でした。

体育館の中なので直接の日差しこそありませんが、「バスケットボール」はとても運動量の多いスポーツです。 黙って見学しているだけでも暑いのに、常にコート内を「走る!」「走る!」 横のコートを見ると、男子バスケットボール部もコート内を女子部を凌ぐ勢いで「走る!」「走る!」

「コロナ」の為に制限される事が多い中、暑さに負けず日頃の練習で自分たちの出来る事を頑張っている姿を 見せてもらう事が出来ました。
ホームページの部活動紹介にあった 「チーム一体になって一生懸命練習を行い、スキルの向上に努めチーム力アップに貢献」 「バスケの技術や体力をつける」 「部活動を通して人間関係を築き、さらに文武両道を目指す」
そんな気持ちを先生から先輩へ、先輩から後輩に受け継ぎ部活動を頑張った仲間は、学生時代の大切な思い出 と社会に出た時の力となります。時に厳しく、時に楽しく、これからも皆で仲良く頑張って下さい。 皆さんの頑張りを応援しています。