2021 SF

9/5 今年のSFは無観客での開催となりました。 家で見られない子供の成長した姿は、仲間と一緒に過ごしている時に感じます。 そんな子供たちの様子が見られないので残念でしたが、様々な制限がある中、細かな面に配慮し SFを開催していただきありがとうございました。

規模が縮小され、競技種目が変更したり削減しましたが、限られた種目を生徒みんなが一生懸命に取り組み一人一人が輝いた1日となりました。

また、伝統を引き継ぐ応援、装飾もSFを盛りあげました。

応援団は毎年、団長、副団長がリーダーとなり演舞を考え、生徒が主体となって取り組み、先輩から後輩に引き継がれていきます。

今年の練習は、新型コロナウイルス感染症、長雨、猛暑による熱中症警戒アラートの発表により 昨年度よりも随分練習時間が削られましたが、子供たちも限られた少ない時間の中、集中し工夫をしながら練習を重ねました。

子供たちにS Fの思い出もでき、先生方のご尽力に感謝致します。
来年は例年通り開催できることを願っています。