青雲祭

毎年梅雨空を気にしながら準備を進めていき当日を迎える青雲祭ですが、雨も降らず汗ばむくらいの好天気になりました。

朝早くから時間の都合をつけて来てくれた卒業生の姿も多く見受けられました。また、数多くの保護者の方がPTAバザーをはじめ様々な準備やお手伝いをされていました。

開会式後すぐにオープニング・有志企画が始まり、各グループが思い思いのスタイルでステージ発表を行い、会場は大いに盛り上がりました。

茶道部の小学生向け茶道体験では緊張気味の沢山の小学生に茶道部員が優しく御作法など説明をしていました。

毎年5年生のクラス企画の模擬店では各クラスが色々なアイデアを出してイキイキとした顔で製造や販売をしているのが印象的でした。

他学年のクラス企画も趣向を凝らしたものばかりで、この日の為に時には意見がぶつかりながらも皆が話し合い協力しあって作り上げた事が伝わってくる企画ばかりでした。

生徒一人一人がそれぞれの役割や責任を果たし作り上げたこの青雲祭での経験が今後、子ども達の成長に必ず役に立つと思います。去年とはまた違った子どもたちの表情に我が子の成長も感じた一日でした。